自まつげ

育毛剤で髪の毛は増えるの?

こんなコメントを度々目や耳にしますが、皆さんは何か疑問をお感じになりませんか?
「あの育毛剤を使ったら直ぐに髪の毛が生えて来て、ハゲが治って大感激でした」「この育毛剤なら確実に髪の毛が増える事間違いありません」といった文言ですが、いかがでしょうか?
一般的には髪の毛の悩みと対峙する方々がその症状改善や予防に用いる製品全てを「育毛剤」と一括りで表現する傾向が顕著ですが、厳密に言えばこれは「間違い」なのです。

育毛剤とは頭皮の状態を改善し、現在生えている毛が栄養不足などの理由で痩せ細り抜け落ちて行く事を予防改善する効果を届ける存在なのです。
あくまで使用者の毛根や毛乳頭は活動しており、自力で髪の毛を生やす事が出来る人が、より太く艶やかな髪を取り戻す目的で用いる製品が「育毛剤」なのです。
読んで字の如く「髪の毛を育てる」効能を有する製品を指す名詞なのです。

仮に「少なくなった髪の毛を増やしたい」「もう1度新たな髪の毛を生やしたい」という方が用いるべきなのは、育毛剤ではなく「発毛剤」なのです。
こちらはその時点で機能していない、もしくは発毛に十分な機能を見せる事が出来ない毛根や毛乳頭に栄養成分を与え、もう1度髪の毛を生やす事が出来る状態に復活させるのが目的の製品です。
但し一旦死んでしまった状態の毛乳頭や毛根を蘇らせる事は実際困難であり、中朝的に根気良く使用を続ける事が必要となるのが一般的です。

ですが上記の通り、現在の市場やユーザーの間では、全てを「育毛剤」と称してしまうため、多くの方々が「どの育毛剤が1番毛が生えやすいのだろう?」と製品を吟味してしまうのです。
これでは髪の毛が再び生えて来る事はまず期待出来ません。
誤った製品をチョイスして延々用いても、効果が得られぬ上に経済的にも無駄な浪費を重ねてしまいます。

また自身の症状にミスマッチな製品を摂取し続ける事は、最悪症状を悪化させてしまうリスクを膨らませてしまうなど、何一つメリットは見当たらない行為に他なりません。
もう1度繰り返しますが、育毛剤は現在毛が生えている人が薄毛や抜け毛の予防に用いる、あるいは薄毛抜け毛でお悩みの方が元通りの健康な髪を取り戻す目的で用いるべき製品です。
ですから製品選びに際し、もしも宣伝文句が「この育毛剤で髪の毛が生えて来る」的な文章であれば、製造元や販売元に疑問を抱いた方が賢明かも知れません。
自社製品を正しくエンドユーザーに紹介出来ていない製品の安全性には、自ずと疑問符が付きます。
商品を正しく選択する際に有効なヒントは、実はこウした部分にも隠されているのです。

Copyright© 2011 眉にも髪にも必要は栄養素 All Rights Reserved.